フォト
無料ブログはココログ

« 知恵を出すということ=社マネで学ぶこと | トップページ | 地域交流(新城市) »

2009年6月21日 (日)

オープンキャンパス

 オープンキャンパスで模擬授業を担当した。お母さんも含めて10名ほどだった。最初はやや緊張気味であったが、そのうち、解けてきて、いい雰囲気で進んだように思う。模擬授業では、過疎や地域との交流の問題を鳥取県を例に取り上げた。お母さんのほうが、ハイハイと答える感じで、積極的だった。その際、親子で入学すると授業料は1.5倍ですむというシステムを思いつき、学科長に提案しようと思ったが、考えてみると、お母さんと一緒だと、肝心の学生のほうが入学を嫌がることに気がついた。お母さんの監視下では、大学生活は面白くないからである。ならば、お母さん向けのサマースクールをつくる・・・。アンはいくらでも出るが、アンが出てしまった饅頭はうまくないので、もう少し温めてから言うことにしよう。今回の学生諸君。入学したら、研究室によってほしい。

« 知恵を出すということ=社マネで学ぶこと | トップページ | 地域交流(新城市) »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/30206974

この記事へのトラックバック一覧です: オープンキャンパス:

« 知恵を出すということ=社マネで学ぶこと | トップページ | 地域交流(新城市) »