フォト
無料ブログはココログ

« お茶の道具 | トップページ | 新プロジェクト・スタート »

2009年6月 4日 (木)

教員という仕事

 学生たちと一緒になって論文を書いた。別のブログに書いている「議員提案の政策条例」である。サガジョでははじめてで、約一万字に及ぶ大論文になった。雑誌に掲載するものなので、内容はもとより細かな文章表現等も含めて私のほうで直したので、著者は不明になってしまったが、学生たちにとっては、大きな経験になったと思う。学生たちが、自分の書いたものに名前が出るという体験をして、大学生活の思い出を作ったことを手伝えたのは、教員冥利につきることである。教員という仕事をやってよかっと思うときである。

« お茶の道具 | トップページ | 新プロジェクト・スタート »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/29942868

この記事へのトラックバック一覧です: 教員という仕事:

« お茶の道具 | トップページ | 新プロジェクト・スタート »