フォト
無料ブログはココログ

«  フォーラムの手伝い | トップページ |  試験の採点 »

2009年7月21日 (火)

 地元との協働事業

 大学の先生というのは、それぞれ専門領域を持っている。しかし、関心や興味は動くもので、ほかの先生にしばらくぶりで会うと、「へえ、こんなことをやあっているんだ」と思うことがある。私の場合は、最近は、コミュニティに比重が移ってきた。金曜日の来客日は、秦野市の職員の方4名。秦野市のコミュニティ関連の事業を手伝うことになったためである。連絡が悪く、食事を済ましてきたとのことで、カフェテラスでお茶となった。陽気な課長さんで、私も混じって、ずいぶんにぎやかな打ち合わせになった。その後は、地元の市民の人たち。地元の相模大野南公民館での企画「地域を知る講座」へのお誘いである。相模大野の街づくりを話してほしいというご依頼である。熱心なお誘いであるが、残念ながら、当方には、到底その能力がないので、お断りすることとした(準備期間があれば何とかなったかも)。講座メニューも多様で面白うそうだったのに、申し訳ない(後日、まちづくりの考え方というテーマで、話をしてくれないかという依頼になった。これならば快諾。結局、参加することになった)。学生が、欠席したときの資料をくれないかと訪ねてきた。部屋の混乱を見て、すぐに貰うのはあきらめたようだ。

«  フォーラムの手伝い | トップページ |  試験の採点 »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/30633912

この記事へのトラックバック一覧です:  地元との協働事業:

«  フォーラムの手伝い | トップページ |  試験の採点 »