フォト
無料ブログはココログ

«  政治学を学ぶ | トップページ |  ボランティア論 »

2009年10月26日 (月)

 プレゼンテーション論

 金曜日の2時限目はプレゼンテーション論である。この授業では、いわゆるプレゼンテーションの前に、何を表現するのか、いわゆるボディの部分を中心に授業を行っている。今回は、新しい自己紹介の開発で、楽しくてかつその人の名前、人となりがよくわかる自己紹介方法を考えてみようと言うワークショップを行った。ブレーンストーミングを使って、チームで考えているが、難航しているようで、次回まで持ち越しになってしまった。出来上がったら、全員で実践してプレゼンすることになる。この日の来客は1件。委員会の打ち合わせに、遠路、来ていただいた。夕方、学生との共同調査の進捗の確認に学生が寄ってくれた。順調のようである(いただいたお菓子があるので、これを見た学生諸君は研究室に来てください)。難関は、たまった事務の処理。最も頭が痛いのは、昨年度までの研究実績報告。執筆した本や書いた論文は、何とか分かるが、社会活動のほうは、難題である。事務の混乱に平仄をあわせるかのように、研究室も乱雑になってきた。片付けもしなければいけない。

«  政治学を学ぶ | トップページ |  ボランティア論 »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/31944161

この記事へのトラックバック一覧です:  プレゼンテーション論:

«  政治学を学ぶ | トップページ |  ボランティア論 »