フォト
無料ブログはココログ

«  アテネでなぜ民主主義がはじまったのか | トップページ |  3年生 »

2010年10月11日 (月)

 アジアと仲良くできますか

 政治学は、アジア主義を取り上げた。私の関心は、東アジア共同体であるが、そのおおもととなるアジア主義を考えた。欧米列強に対抗する枠組みとして始まったアジア主義であるが、それゆえアジアへの侵略につながった。一転、戦後は、経済協力という方法で、アジアの国々から、頼られ、信頼も受けてきたが、今日、中国が経済発展する中で、新しい展開を迎えることになった。今回の紛争は、その延長線にある。私たちの気持ちの中にある、アジアを下と見る意識が、今日にも続いている。他方、日本人が嫌がる下積みの仕事を多くのアジアの人たちが、担っている中で、私たちはアジアと仲良くしていくしかない。そんな話になった。あとは一人ひとり、どう考え、実践するかである。世間は休みであるが、大学は授業があった。幼稚園は運動会。来客もなく、事務が進んだ。101011_1043001

«  アテネでなぜ民主主義がはじまったのか | トップページ |  3年生 »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/37188238

この記事へのトラックバック一覧です:  アジアと仲良くできますか:

«  アテネでなぜ民主主義がはじまったのか | トップページ |  3年生 »