フォト
無料ブログはココログ

«  入学案内の写真撮影 | トップページ |  ゼミ希望 »

2010年12月 7日 (火)

 京都議定書(3)

 101207_1444001         いよいよ京都議定書が、各国の承認を経て発効するまでの話である。利害が違う国々を、EU、アメリカ・日本・ロシア(これをアンブレラグループという)、中国等の開発国にわけ、それぞれのスタンスやテーマごとの考え方を説明した。COP6で、アメリカが離脱するが、それによって日本の重要性が急速に高まり、その後、ロシアが発効の鍵を握るといった、めまぐるしい動きを紹介した。環境の会議ではタフでなければ勤まらないと思う。このあたりは、本当に面白い。午後になって、面白い来客があった。1月末に、美化をテーマに研究会で話をすることになり、その説明に3名の方が来られた。そこで、京都空き缶戦争の話になり、京都・常寂光寺の長尾憲彰さんの話になった。来客のうち、お二人は、この渦中にいたそうである。長尾さんの名前も懐かしい。久しぶりに、年季に入った人にあえて、得をした気分になった。

«  入学案内の写真撮影 | トップページ |  ゼミ希望 »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/37996117

この記事へのトラックバック一覧です:  京都議定書(3):

«  入学案内の写真撮影 | トップページ |  ゼミ希望 »