フォト
無料ブログはココログ

«  ゼミ希望 | トップページ |  ゼミ生決まる »

2010年12月14日 (火)

ポスト京都議定書・近況など

101214_1145001  勢いついでに、今日はポスト京都の話をした。京都議定書は、2012年に切れるが、その後をどうするかである。CO2排出第一位、第二位の中国、アメリカが入らず、日本を抜いたインドも削減義務を負っていない。削減義務を負う国は、全体の3割にとどまっている京都議定書の枠組みは、やはり実効性があるとはいえないだろう。再度、仕切りなおしをしようという日本のスタンスは、明確であるし、それが通るかどうか別にして、筋を通している。その分、世界から非難されることになるかもしれないが、今の政権になって、産業界の要請を強く聞くようになったように見える。いずれにしても、地球益と国益の調和をどのように図るかという問題で、単純思考では環境問題の解は出ない。あわせて、世界との交渉なので、タフでなければ務まらない。世評とは違って、日本の官僚はよくやっていると思う。その分、政治がもっとしっかりしてほしいというのが、全4回にわたって、京都議定書を考えてきた、ひとつの結論である。やはり環境問題は、国際政治学、国際経済学のテーマでもある。

 本日も千客万来。たくさんの学生が訪ねてきた。ゼミ選択で迷っているようである。みんな一生懸命考えている。一押しがほしい学生もいて、そこで、出過ぎは承知で、「よしA先生でいけ」、「よし松下ゼミ」と言っている。

 現ゼミは、今年は後一回。来週は、クリスマス会をやることになった。ケーキを買ってくるという(ケンタッキーも買うといっていた)。ゼミ室ではまずいので、研究室でやることになった。

 写真は、地域連携論のワークショップ。相模原市南区の今と未来考えてみた。

«  ゼミ希望 | トップページ |  ゼミ生決まる »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/38081562

この記事へのトラックバック一覧です: ポスト京都議定書・近況など:

«  ゼミ希望 | トップページ |  ゼミ生決まる »