フォト
無料ブログはココログ

«  プレッシャー(3年生) | トップページ |  教授の一日 »

2011年5月16日 (月)

 論文の書き方(1年生)

 110516_11470011年生のゼミで最低限覚えることは、論文の書き方である。論文は、新聞記事とは違うし、エッセイとも違うが、この論文の書き方のきちんと覚えておかないと、3年生のゼミになったときに、苦労することになる(本人よりも教員が苦労する)。少しずつ、歩を進めていこうと考えて、今日は、見出しをつくるところをやった。大見出し、中見出し、小見出しと掘り下げていくと、論文が書けるようになるが、みんな、なかなか優秀で、要領をつかんだようだ。テーマは、多くの学生が、大震災を取り上げていたが、なかには、日韓の音楽・ドラマを素材に取り上げる学生もいて、楽しみである。

«  プレッシャー(3年生) | トップページ |  教授の一日 »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/40014102

この記事へのトラックバック一覧です:  論文の書き方(1年生):

» 『文例集では書けない超速 ビジネス文書作成マニュアル』 [私の通勤読書メモ]
この本はちょっと驚いた。 仕事柄、文書(企画書、報告書、議事録)を大量に書かねば成らないことがあるだが、例文集の類は買う気になれない。 まず、オリジナルの企画書や報告書で例文集は役に立たないし、例文が欲しければネット上であれば無料で入手できるからで…... [続きを読む]

«  プレッシャー(3年生) | トップページ |  教授の一日 »