フォト
無料ブログはココログ

«  K.Sかぁが、茅ケ崎市役所に受かる | トップページ |  講師補助として出動(4年生) »

2012年8月 5日 (日)

 ゼミ企画・シンポジューム(参加者募集)

Photo_2   大震災・地域と市民をつなぐフォーラム

-思いをつむぐ、思いをつなぐ-  

 今回の大震災では、さまざまな場面、あちこちの場所で、他者を思いやる行為や活動が行われました。被害は酷いものでしたが、明るい光も見えたように思います。
 このフォーラムでは、「他者への思い」をキーワードに、私たちの社会の未来を考えてみます。石巻、東京、茅ヶ崎、そして相模原における実践活動の報告を通して、他者への思いをどのようにうまく形にするのか、その仕組みなどにも踏み込んでみたいと考えています。

1.日時 平成24年8月19日(日)午後1時~3時30分

2.会場 相模女子大学 711号教室 (7号館)  神奈川県相模原市南区文京2-1-1 (小田急線相模大野駅徒歩10分) 042-741-1411

3.基調講演    「思いをつむぐ、思いをつなぐ-石巻からの報告」 
 老舗割烹八幡家の女将 (株)街づくりまんぼう取締役 阿部紀代子さん
 100年続く老舗割烹の若女将。今回の津波で被災したが、本年7月にようやく営業を再開しました。震災後は被災した商店街で「朝会」を開き、情報交換の場にする一方、ボランティアの受け入れにも取り組む。震災後、街中再生の勉強会も立ち上げ、石巻市の復興計画に対案を示すなどの活動を行っています。石ノ森萬画館の指定管理者である(株)街づくりまんぼうの取締役も務めています。

4.パネルディスカッション

・阿部紀代子さん

・服部信明さん(茅ヶ崎市長) 「海と太陽とみどりの中で ひとが輝き まちが輝く 湘南・茅ヶ崎」の市長さん。新しい先駆的な取り組みを実践しています。当日は、茅ヶ崎のクールビズ・アロハシャツを着て参加です(?)。

・野田祐機さん(助けあいジャパン代表理事) 復興庁と連携し、情報提供を通して復興を支援する民間プロジェクトの代表。普通の会社員の人たちがインターネット等の情報手段を使って、復興をサポートします。

・竹内亜紀さん(母ちゃんず) 相模原市緑区の共同保育の母さんたちが立ち上げたプロジェクトの代表。福島の親子のためにキャンプを企画、実施しています。神奈川新聞等で、何度も紹介されています。

・松下啓一(コーディネーター・社会マネジメント学科)

5.参加申し込み   当日、直接会場へお越しください。

6.主催 相模女子大学社会マネジメント学科 運営 松下啓一ゼミ(問い合わせ)電話は出られない場合が多いので、できる限りメールでお願いします opin@mail.goo.ne.jp(080-4722-1906.  

なお、当日、石巻市大震災被害パネル展示を行います。

«  K.Sかぁが、茅ケ崎市役所に受かる | トップページ |  講師補助として出動(4年生) »

研究室から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400521/46391202

この記事へのトラックバック一覧です:  ゼミ企画・シンポジューム(参加者募集):

«  K.Sかぁが、茅ケ崎市役所に受かる | トップページ |  講師補助として出動(4年生) »